FC2ブログ
2014/02/22 (Sat) 09:21


コンサート前のオルガン点検・調律作業のために白石市の白石キューブに来ております。

こちらのオルガン、電気仕掛けが多く、以前 コンサート前日にコンピュータ基板の接触のせいで、音が鳴らなくなり、大汗たらしてながら心臓が縮んだことがあるので、前日より白石入りして入念に点検します。

コンピュータはよかったのですが・・・

調律作業中に、一番大きな16フィートCのリードパイプの音が止まらなくなりました。

オルガンのスイッチをオフにしても鳴り止まず、延々数分間 大音量で鳴り響きました。


原因は、ちょっとしたことでしたが、
直すのに 大騒ぎ・・・

何せパイプが長くて重いですからね・・・

はしごかけて 二人がかりで えいやー と・・・・

ちなみに、前日にトラブル起きたから笑って済ませられましたが、これ、本番中に起きたらと思うと、
ぞーーーー っといたします。


この前も 明治学院のコンサートで、心臓止まる思いしたもんで・・・(--;


閑話休題

本番前で、ピアノの調律師さんが入って、ぽ~~ん ぽ~~~ん と ピアノの調律をおこなっております。

頭を油で ピシッとかため、、キリットしたブルーのスーツ姿が決まっております。

でもって、オルガン組はというと・・・

もう、 カジュアル丸出しw

なんで こうも違うんだろうか。。。ww




 
 
スポンサーサイト