FC2ブログ
2013/12/31 (Tue) 08:55
前々回の記事の回答ですが・・・

といっても えらく時間がたっていますが・・・・



鞴に入っている空気の残量の表示器です。


このオルガンは、足踏みフイゴがついており、足でペダルを踏んでフイゴを操作いたします。
フイゴ自体が見えませんのでどのくらい空気がたまっているのか判りません。

そこで、この表示器が役に立つわけです。

フイゴが膨らみ空気が十分に入ると、玉は上にあがります。
フイゴが下がっていくにつれて、玉が下がってくるという仕掛けです。

演奏者は、玉が下がりきる前に、ブレス位置でペダルを踏んで空気をいれてやるという
ことになるわけですね。。。

お分かりになった方はいらっしゃいましたか?

 
 
スポンサーサイト



2013/12/30 (Mon) 22:03
えーーー

ご存知でしょうか? 「ダブルクラッチ」


オルガン作るには 必須のテクニックです !