FC2ブログ
2009/01/30 (Fri) 21:51
えぇーーーーっと、

最初にも ちょこっと紹介しましたが・・

今回のメンテ作業は 劇場側でも ブログにして 公開している訳であります。

そのブログのネタ探しに 日夜奔走されている スタッフのMさんを逆激写してみました。(^^)

IMG_1244_convert_20090130212731.jpg

何を撮影しているかと 思いきや・・・・

IMG_1245_convert_20090130212807.jpg

チャイムを鳴らす タイマー式ブザーww

始業・終業時間。 10時、3時の休憩 および お弁当&昼休み の時間を知らすべく 「ぶ~~~」っと色気の無い音を発生するのですが・・・

なぜか 11:40にも 「ぶ~~~」

「お! やったぁ~~ 昼飯だぁ・・・」 と思ったのも束の間 時計みると まだ40分><

なぜに こんな紛らわしい時間になるのかと思ったら、 なんと・・・

「親方のお弁当をあたためる」 時間なのだそうですwww  とってもユニーク(^^)b

お仕事してるとね、、 なぜかこのブザー音が とっても待ち遠しく。。。。。ボソボソ



IMG_1250_convert_20090130213004.jpg


「何かネタは 無いかなぁ・・・・・」 の 図w

IMG_1255_convert_20090130212931.jpg

おっかなびっくり 「整音作業」の取材中。

整音作業中は 親方かなり ぴりぴりな状態になるらしくて、、、、
取材するのも 命がけ??

素敵なブログ作ってくださいね♪

作業終了まで よろしくお願いしまぁ~~すm(。。)m






 
 
スポンサーサイト
2009/01/28 (Wed) 21:00
今日の作業は・・・

エッシャー


の見学w

併設されている、県立美術館の特別展の 迷宮世界展ですが・・・
「見たい!」との意見があいつぎ・・  ちょっと昼休みを延長して 見学いたしました。

内緒の話なんですが、親方も見たかったらしい・・・


作業休みの日は=ホール休館日=美術館休館日 なんで、仕事さぼらないと 見学は無理。。。

親方の粋な計らいで、見学とあいなりました。。

ま、内容的には とっても緻密で 溜息の連続でしたが・・・

オルガンメンバーは 首から「スタッフ札」を引っ下げております。 で、他のお客様が 学芸員スタッフと間違え、 話しかけられそうになって・・・  うわぁ・・・・(^^;  てなことも。。。

お土産品 販売所では、 エッシャーにちなんだお土産品が展示されていたのですが、
ショールムケース内に 珍品発見!!

なんと・・・ 「タイガー 手回し計算機」 (タイガー製じゃなかったようですけど。)

和服姿がとっても似合った 店員さんの 私物(?) だったようですが、、、


S親方 発見するやいなや、 店員さんに 計算機のレクチャーwww
あげくには、引っ張りだして カチャカチャ まわし始めて・・・

「ほら 2倍 3倍になっったでしょ???」 ってな具合で。。。

とっても楽しそうでした(^^)w



ちなみに、、、本業は・・

私的には 昨日のつづきの パイプ延長作業。。
ちょっとは 上手になりました(^^)b

カメラ電池切れで 写真はありません(^^;




 
 
2009/01/27 (Tue) 19:28

さて、一日 休んでリフレッシュして・・

今日もがんばりましょう。。。

本日のメニューは ビオラ・ダ・ガンバ の パイプ延長作業~~~

ハンダ付け デビューです。(^^)b

電子回路のハンダ付けは得意なんですが、パイプはねぇ。。なにせ初めての経験で。。。。


IMG_1191_convert_20090127190549.jpg

まずは、パイプの外形を測り 紙に写し取ります。

IMG_1192_convert_20090127190648.jpg

写し取った寸法を元に、オルガンメタルの板材を 切り出します。
ちょうどよい 大きさ、厚みのものがあればいいのですが、無い場合は、
転圧ローラーで 厚板を延ばして作ります。

材料の表面には マスキング材として、特殊なコーティングが施してあります。

実は、このコーティングのレシピ、工房によっては 秘伝中の秘! だとか。。。。。
材料的にはたいしたもの使ってないのですがねぇ。。

IMG_1194_convert_20090127190726.jpg

こんな風に ワッカ状にします。 大きさは、パイプと寸分違わずに作ります。
ここんところ、かなり 技が必要。。。

IMG_1197_convert_20090127190805.jpg

特大の半田コテで ハンダをとって・・ えいや~~~~ と。。

IMG_1200_convert_20090127192242.jpg

こんな感じにつなげます。
マスキング材が ちょっとはがれてますが・・・・(^^;

IMG_1203_convert_20090127192442.jpg

それを 元のパイプの上に沿わせて、継ぎ目を えいや~~ と さらに半田づけ。。

IMG_1207_convert_20090127190939.jpg

こんな感じかな。。。

これを 1レジスターやると、50本以上繰り返す訳でして・・・・

根気が。。。。。((((^^;





 
 
2009/01/26 (Mon) 15:10
と、いう訳で・・・

今日は ひきこもって、ビールを飲みながら。。。

月曜日は ホールが休館で、作業もお休みです。 あいにく天気もよろしくありませんので、
ひきこもり オタッキーをやっています。。


toc5_convert_20090126151315.jpg



なんかね、、急にこんなの やりたくなっちゃって・・・

今まで バッハ以外はほとんど興味なかったんですけど、
レッスンで他の人が弾いたの聞いてから なんか好きになっちゃって。。

大オルガンで弾けたら よさげかな??? って。。。

メンテ終了するまでに 弾けるようになりたいのですが・・・


音符 5線からはみ出て 補助線ありまくり~(;;)

こういう譜 苦手だし・・・ わたし。。(><)

ドレミファ 振りたくて しかたないのですが、紙の楽譜じゃないんで それも無理。

地道に やるか。。。

 
 
2009/01/24 (Sat) 05:57
うは・・・ なんか 変な時間に起きちゃった・・・(((^^;

夜早く寝ちゃう分、 変な時間に起きること多いですね。。

さて、作業日報つける為の忘備録代わりに、作業内容のメモ。。。

今日は・・・ (写真 ほとんどありませんw)

1)先日来、改修していた 各フイゴに実際に空気を入れ、「動作音」、「風圧」、「弁の動作」などのチェックを 行いました。 マガジン・ハウプト・C側ペダル。
こちらの記事を参考にすると よくわかるかも。。


2)重量物が落下したため、ちょっと 破損した C側ペダルのトラッカーのアブストラクトを修復。

3)水平トランペット用の高圧フイゴの 圧力チェック および、減圧作業。 測定値 340mmH2O とりあえず、おもり調整して 220mmH2Oに合わせてみました。
今気づいたけど、ちょっと 測定値 高すぎるかも・・・ もう一回測ってみよう。。

4)レジスターのアクチュエータ用のエアー配管の接続チェック。および スライダー動作速度の点検。 
 ラーデを増設する工事のため、配管 全部バラシテいるんで、ちゃんと もとに戻っているかチェックしました。 途中、プリンシパルの8フィートいれると、 プリンシパルと同時に、トランペット8フィートのスライダーが動くwww

この現象 理解して 修復するのち ちょっと てこずって しまいましたw  電気回路的には わざと そうなってるんですが、「え?? なぜ??」 

ニューマチックアクションの為だったのですねw
トランペットが動いたのは、パイプがテレコになってた為。

5)鍵盤周辺のトラッカー 改良作業。

なにやら フエルトリングの入れ替え作業らしいので、お手伝いしました。

IMG_1180_convert_20090124055131.jpg
こんなトラッカーの金具部分を・・

IMG_1182_convert_20090124055202.jpg

指でまわして抜いてたのでは、指 馬鹿になっちゃうので、電ドルで咥えて回します。


IMG_1181_convert_20090124055232.jpg

そして、フェルトリング他を仕込んで、 もとに戻す。。。。
左側に 転がっているのが、完成された 金具アッシー。

鍵盤数だけあるんで、結構な作業w









 
 
2009/01/23 (Fri) 02:26
さて、本日の作業ですが・・・・

いきなり パイプ初体験(^^)b

パイプなど、ろくに触ったこともなかったのですが、突然 「ふにゃらららを 作って頂戴」とのご用命。
(親方 なかなか 怖いもの知らずらしい・・・・)

やってみました。

パイプの種類は 「クルムホルン」 ですね。 クルムとは 曲ったという意味だそうで、傘の柄みたいな恰好な笛の音色を 出しているパイプです。ブルストベルクに使われています。

IMG_1167_convert_20090123020239.jpg

こんなパイプ。 左側3本に 銅板の筒がかぶさってるの判りますか? 今回、それを作っています。 このパイプの整音は、リードの調節(横にでてる 細い棒で行う)と共に、パイプ上部を器具でつぼめて行うのですが、つぼめるのが意外に大変らしく、お手軽に 整音できるように筒をかぶせています。 こいつを上下させると、パイプの実質長が可変できるって訳です。(^^)b

チェック入ったので訂正。クルムホルンは、上部をつぼめての整音は邪道だそうです。。 パイプメーカーに予備整音たのんだら、つぼめられた とのことでした。 ちなみに、 リードの調整の棒は、
「調律」に使用し、整音は リード形状、リードの枚数(裏ワザw)などで行うのだそうです。


IMG_1170_convert_20090123020323.jpg

銅板を押し切りで所定の寸法に切ります。 よく切れますから 指も一緒に落としちゃわないように注意。


IMG_1171_convert_20090123020403.jpg

切り出したら、丸棒に巻いて 木の板で叩いて形を整えます。 (この作業かなりうるさいw 耳栓必須w) パイプの直径より若干小さめにつくって、いい案配なキツサになるようにします。緩いと 落ちちゃいますし、きつすぎるとパイプに傷つけちゃいます。


IMG_1172_convert_20090123020435.jpg
こんな感じで できあがり。(^^)


IMG_1176_convert_20090123020515.jpg

さて、パイプの方ですが、以前の整音作業で既にメーカーが勝手に つぼめてある訳ですね。。 なので こいつを
広げて伸ばすと・・・・


IMG_1177_convert_20090123020551.jpg

こんな器具をパイプにつっこみ コロコロと転がして、伸ばしていきます。

IMG_1178_convert_20090123020627.jpg

うまく 伸びましたかね。。。。

IMG_1175_convert_20090123020708.jpg

で、先ほどの 銅の筒を被せて 出来上がり~~(^^)b ♪








 
 
2009/01/21 (Wed) 21:08
さて、無事に宮崎入りして 作業に入ります。

今回の飛行機は、時間こそ長かったものの、ほとんど揺れず、あまり怖い目にあわずに到着しました。それでも、着陸前5,6分からは びびりまくりでしたが・・・

で、作業前に悪魔の宣告・・・ じゃじゃ~~ん

「ふいごのヒンジ糊づけ 忘れてる箇所あったから、、気をつけるように・・・」

「え??? まじですかい???」

帰ることばっかり考えてましたから、チェックおろそかになってたようです(;;)
ってか 最終チェックしてなかったし・・・・・  私の監督不行き届きでした。。

さて・・

IMG_1127_convert_20090121204408.jpg

こちらは、「まな板のパイプ」w
パイプ先端を オルガンメタルで延長しています。 なにしろ ハンダをハンダ付けする訳ですから、かなりキワドイ。 ちょっとコテあてすぎると、ポロット 穴があくとか。。。。


IMG_1133_convert_20090121204451.jpg

こちらは スウェルベルグのパイプ群。
なんか正規分布曲線みたいですね。。。(^^;

IMG_1149_convert_20090121204547.jpg

わたしの使命の一つの、部品交換作業。 スウェルの扉を制御する基板の部品を 40個ほど交換する作業ですね。意外と細かい作業で目が疲れます。

IMG_1151_convert_20090121204623.jpg

ちなみに こちらは社員さんの 動かなくなったノートパソコンの中身。。
オルガン屋は パソコンばらして 直せないと務まらないらしい・・・・
で、USBのコネクタ不良を発見♪
一応 直してみましたけど・・・ うごいたかしら??

IMG_1158_convert_20090121204708.jpg

コンピュータユニットボックス横で 発見した なにやら 怪しげな顔w
誰が書いたのかしらねw


IMG_1160_convert_20090121204746.jpg

こちらは CPUボード。 バックアップ用のバッテリーがもう寿命でしたので、国産のものに交換しました。ってか、乗ってる部品みると もう年期十分(^^)b
なつかしの歌声 って感じ。

ってなところで また明日~~



 
 
2009/01/16 (Fri) 11:34
今朝 宮崎発の一番の便で羽田に飛んできましたが・・・

空港の搭乗ロビーに設置されている 大型TVから目に飛び込んできた映像は・・

「ハドソン川 不時着」 ってやつ・・・(><)

これから飛行機乗るって時に・・・

私的には、航空機事故は連続して発生するって、感じを強くもっていまして・・ 古くはBOAC機の空中分解事件に始まり・・・・  正確な統計データだとどうなのかは定かではありませんが・・

なにしろ・・・ だいたい ジュラルミンの塊が 空を飛んでるってーのからして危険極まりなく。。

ま、端的に言えば 飛行機 大嫌いな私な訳です。。。。(^^;

今回のハドソン川事故はバードストライクらしいですけど、もう離陸態勢に入った瞬間から、心臓はバクバク、手には 汗がじわ~~~ って。。。。
加速中も 「エンジン音かわらないかな?」 「推力おちてないかな?」 「あ・ ローテーションした、エンジン止まりませんよーに・・・」 、、、、機体が浮いてからは、「機首あがりすぎじゃね??」「ここでエンジン コケたら失速で・・・」ってな感じで・・・

怖かった・・・・

着陸は着陸で びびりまくってたのですが、もう書くのもメンドクサイので省きますけど。。。
クリティカル11分(イレブンミニッツ)って言って、離陸・着陸の11分の間の事故りつが めちゃくちゃ高いですかね。。 びびりまくりますよ。。 そりゃもう。

という訳で、 羽田についたときには、緊張で体が カチカチに。。。www

なんとか 無事に自宅につきました。(^^)w




 
 
2009/01/14 (Wed) 21:17
IMG_1049_convert_20090114210552.jpg

今回 パイプの増設があり、その パイプを差し込む受け口を作っているところです。
楢材の板に 穴をあけ・・・・

IMG_1051_convert_20090114210647.jpg

穴の周りをに 通称「おこげ」を作り・・  これは、楢材の切り口から酸が出てきて、パイプを腐食させるのを防止するために、焦げの被膜を作る作業ですね。。 作業中の 煙モクモク+やたら香ばしい匂い。。 いい匂いなのか、悪臭なのかは・・・  ・・・・・   ・・・・・・

IMG_1052_convert_20090114210723.jpg

こんな感じで はい出来上がり~~~♪


IMG_1064_convert_20090114211506.jpg

こちらは ハウプトベルグのパイプ群。

IMG_1055_convert_20090114211438.jpg

こちらも。。。 ミクスチャーとかのパイプが並んでいます。。


つづきは また明日にでも。。。







 
 
2009/01/13 (Tue) 16:51
IMG_1029_convert_20090113163019.jpg

コンソールをバラしているところですね。すべての鍵盤の建付け、ガタなどの調整を行います。トラッカーがナイアガラの滝状態ですので、バラすのも大変そうです。。。(^^;
ちなみに、担当者様の影の言葉 「バラすのも大変だけど・・ 組めるかな??」



IMG_1032_convert_20090113163241.jpg

こちらは、リモートコンソール。 とうぜん こちらは電気アクションです。なんやら、ハウプトが1音ならないとか・・・ 接点の接触不良なのかなぁ・・・ と、バラしてみました。

IMG_1040_convert_20090113163730.jpg

ちょっと見ずらいかもしれませんが、接点の様子。 もうえらく単純な接点で・・・ 銀の線(4本ある)を 鍵盤下につけてある 銀板でショートさせる構造ですね。

ちなみに、リモートコンソールって 中身ほとんどありません。(^^;  キョウ体はえらく頑丈で高級な(マホガニー材)(正しくはウォールナット材 親方からチェック入ってしまいました・・・・(^^; )出来具合ですが、鍵盤以外は、ストップの押しボタンスイッチ兼表示ランプだけ。。(^^)w あとは、本体と信号をやりとりする テレメトリー装置だけです。 これなら 私でも作れそう。。。ボソボソ^^b


IMG_1046_convert_20090113164615.jpg

これは、舞台袖の部屋にあった、記念シール類w



 
 
2009/01/09 (Fri) 03:21
メンテナンス作業もだんだん本格化しはじめ、あちらこちらで バラシが始まっています。
今回は全部のパイプを下ろすとかの作業は無いそうなので、見た目には 「バラバラァ??」って感じではありませんが・・

IMG_0997_convert_20090109025650_convert_20090109031232.jpg

コンソール裏のストップ駆動ソレノイド 5個位外した状態です。今回こいつをバラして 基板の交換・調整。信頼性の向上のため、リミットスイッチを無接点化しています。


IMG_1006_convert_20090109030150.jpg

オルガン正面には工具棚が設置され、簡易工房状態(^^)
奥にはボール盤が見えます。横には 丸のこ盤(映っていませんけど)
ちょうどこの工具棚の内部に 作業場所を作りましたw


IMG_1009_convert_20090109030543.jpg

ペダル鍵盤のトラッカー およびカプラーの様子。 コンソールの真裏です。


IMG_1013_convert_20090109030945.jpg

第4鍵盤 エコーベルグのパイプ群。 コンソールの一番奥。壁とオルガンの間に設置されております。これで 全部のパイプですね。。。

IMG_1014_convert_20090109031613.jpg

エコーベルグのスライダー群。このオルガンでの大きな特徴の一つに、スライダーを動作させるアクチュエーターにエアーシリンダーを利用していることが挙げられます。小型のアクチュエータで確実な動作が望め、部品も国産でまかなえますので、メンテナンスに有利です。 なにしろ小さいですから、狭いスペースにも設置できます(^^)

この方式 本場、ドイツでも注目されてるとか・・・・(@@

と、今日のところはこのへんで。。。